住宅を探す
来場予約

【公式】福岡の新築一戸建て|アストホーム>コンセプト

アストホームのコンセプト

アストホームのコンセプトCONCEPT

コンセプト

理想の家を、手の届く価格でお客様にご提案できるよう、ここ福岡で約40年に亘りアストホームは日々挑戦し続けており、グループ会社全体の合計で約8,000戸をお客様に選んで頂いております。
アストホームでは、土地の仕入れ→建築→販売→アフターメンテナンスまで自社でほぼ一貫して行うことで、中間マージンを極力少なくし、かつ、テレビ広告や常設展示場等の営業経費を抑えることで大幅なコストダウンを実現しています。これらの中間マージンやテレビCM等の費用は全て販売価格に乗り、最終的にはお客様自身が支払うことになるのです。
また、アストホームではお客様に安心してご購入頂くために、実際に住むために必要な費用は表示価格に含んでおります。「坪単価」が安い、高いで判断する前に、外構費用など、どこまでの費用を含んでいるものかをしっかりと把握しておくことが大切だと考えているからです。

01アストホームの建売住宅

アストホームでは、すぐご入居されたいお客様や、打ち合わせなどが面倒だと考えられているお客様向けに建売住宅も販売させて頂いております。
部屋数が必要なお客様におすすめの5LDKや、地震にも強く上下の階段移動がない平屋プラン。奥様に人気の2way・3wayスタイルを取り入れた家事動線にこだわったプラン。
また、広いリビングや1階に収納スペースを充実させたプランなど、様々なニーズにお応えできる住宅をご用意させて頂いております。

アストホームの建売住宅イメージ
平屋
plan

アストホームの建売住宅には平屋がございます。敷地形状を充分に活かし、狭さを感じさせない間取りとなっております。外部とのプライバシーを考慮したお庭スペースも確保しております。最近全国的に多発している地震にも強く、2階に上る上下の階段移動がないため家事動線も楽で便利です。
どうしても2階がないので収納スペースが少なくなると思われがちですが、アストホームの平屋はシューズクロークやパントリー、ランドリースペース、ウォークインクローゼットなどの収納スペースも考慮しながらお客様の生活がよりよいものになる平屋を建てております。

平屋・planイメージ
2way
3way
1階収納

アストホームの建売住宅は奥様の家事動線にこだわった家を建てています。
ご自宅に遊びに来られたご友人やご親戚の方は玄関からリビングへ。お買い物から帰宅された奥様は玄関からパントリーなどの収納スペースへ。また、手洗いがかかせない今日では洗面所の出入りが多いので、急なお客様が来られてもいいように脱衣室と洗面スペースを分離したプランもあります。
脱衣室をランドリースペースとして活用し、脱衣室の近くにファミリークローゼットを設けることで、洗濯物の家事動線を短くできるプランもあります。

2way・3way・1階収納イメージ
5LDK
plan

アストホームの建売住宅には5LDKがあります。どうしても4LDKでは手狭なお客様や、ご家族の人数が多いお客様などにおすすめです。最近ではご自宅でお仕事をされる方も多く、テレワークスペースとして使用したり、お子様が大きくなるにつれ、収納スペースにお困りになられる際に、納戸として使用することも可能です。
4LDK+1部屋で、お客様のライフスタイルがさらに充実したものになります。

5LDKplanイメージ

02アストのセミオーダープラン

アストホームでは、建売住宅の着工前であれば、建売図面をベースにお客様のご要望に沿ったプランと仕様の修正が可能です。
「本当はもう少し収納スペースが欲しかった。」
「この位置に窓を移動したかった。」
「本当はあのキッチンがよかったんだけどなぁ。」

建売住宅では叶えられなかったあと少しのご希望を、アストホームでは対応できます。

アストのセミオーダープランイメージ

■建売プランニング作成、確認申請時

建売プランニング作成、確認申請時イメージ

プランニング中や確認申請提出中の期間であれば、建売プランをベースにプランの一部修正や住設、フローリング、クロスの変更やオプション対応も可能です。

■発注・着工、建物完成時

発注・着工、建物完成時イメージ

確認申請の許可がおりますと資材の発注などの着工準備を行います。その後、着工をむかえ工事が始まります。

■セミオーダープラン変更事例

ワークスペースを設け、テレワークの準備をしたい

Before

Beforeイメージ
→

After

Afterイメージ

洋室をワークスペースに計画します。
スキップフロアにすることで、リビングとの目線の高さをずらし、より独立した空間にします。

キッチンに収納、1階にクローゼットが欲しい

Before

Beforeイメージ
→

After

Afterイメージ

キッチンまわりの収納がないのでパントリーを設けました。また、1階にもクローゼットを設けることで、収納スペースがさらに充実します。

外観パースを木質の明るい壁に変えたい

Before

Beforeイメージ
→

After

Afterイメージ

上品な印象から、木目の明るい色の外壁材に変更することで本物の木が持つ安心感を感じさせます。

03標準仕様

アストホームの標準仕様の一部をご紹介します。
※物件によっては一部標準仕様が異なることもございます。

標準仕様イメージ
フローリング

アストホームのフローリングは、抗ウイルス加工の朝日ウッドテックを使用しています。床は手足が直接触れる場所なのでウイルスなどの存在が心配です。高い抗ウイルス性能で住まいの床を衛生的に保ち、安心・安全な生活空間に貢献します。

  • フローリング・天井羽目板イメージ
  • フローリング・天井羽目板イメージ
  • フローリング・天井羽目板イメージ
キッチン
タッチレス
水栓

アストホームではお客様の日々の生活がより便利で衛生的に、快適になるためキッチンをタッチレス水栓にしています。
最近ではたくさん手を洗うことが多くなっています。
センサーに手をかざすだけで吐水/止水ができ、いつでも清潔でキレイです。

キッチンタッチレス水栓イメージ

04オプション仕様

アストホームでは、お客様のご希望によって、様々なオプションが可能です。
その一部をご紹介します。

オプション仕様イメージ
無垢木材

天然の木から採れる一枚板から、人工的に作られた新建材にはない自然素材ならではの性質が活きたフローリング素材です。

無垢木材イメージ
換気
システム

24時間全熱交換型換気システム

給気と排気を機械で制御し、計画的な換気を可能にします。
熱換気とは、冷暖房で快適な温度を保たれた室温を回収しながら空気を入れ替えます。近年では住宅の高気密高断熱化が進んでおり、そのような高性能の住宅にふさわしい換気です。

換気システムイメージ
セルロース
断熱

セルロース断熱とは、パルプを原料とする紙製品を再利用して作られた細かな紙片材を、専用の装置を使って壁の中や屋根裏などを施工するものです。
断熱性能だけではなく、防音性にも優れており、(財)建材試験センターで実施した「有害科学物質放出量測定」でも安全性が確認されている健康素材です。

セルロース断熱イメージ
断熱性能
断熱の役割は、住宅の温度変化をできるだけ小さくすることです。アップルゲートセルロース断熱は、「伝導」「対流」「輻射」による熱の移動を効果的に阻止しします。
防火性能
独自の耐火加工と高密度施工で燃えにくい断熱層を作ります。防虫・防カビ用として使われるホウ酸にも防火作用はありますが、ホウ酸に加え米国特許のPF24という人体に無害な液体耐火材を使用しています。防耐火性能はJIS A 1321に規定する難熱3級表面防火試験に合格、また、省令準耐火1時間の認定を受けています。
防音性能
吸音性の良いセルロースを吹付け工法によって隙間なく施工することで、非常に優れた防音性能を発揮します。
結露防止
木の繊維であるセルロースには湿気を吸放出する性能があり、そのセルロースを隙間なく高密度で施工しますから、湿気の流動を抑え結露を防止します。また、ホウ酸が添付されていますので、防虫・防カビの効果もあります。
健康素材
セルロース断熱材は2003年7月1日施行の「改正建築基準法に基づくシックハウス対策」で「ホルムアルデヒド発散建築材料」として使用を規制されている建材ではありません。また、(財)建材試験センターで実施した「有害化学物質放出量測定」でも安全性が確認されています。
エコ建材
アップルゲートのセルロース断熱は、省エネルギーと環境保護に寄与するとして、米国環境保護局のエネルギー・スターの承認を得ています。
ZEH

ZEH (ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、効率的な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能なエネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅です。高い断熱性能や高効率設備の利用により、月々の光熱費を安く抑えることができます。
さらに、太陽光発電等の創エネについて売電を行った場合は収入を得ることができます。また、高断熱の家は、室温を一定に保ちやすいので、夏は涼しく、冬は暖かく、快適な生活が送れます。近年、台風や大雨による水害や地震など、災害の発生が多くなっており、その災害が原因による停電時においても、太陽光発電や蓄電池を活用すれば電機を使用することができ、非常時でも安心して生活を送ることができます。

高断熱でエネルギーを極力必要としない(夏は涼しく、冬は暖かい住宅)+高性能設備でエネルギーを上手に使う+エネルギーを創る

トップへ戻る